5コマでわかる食べ方のキホン

インドカレー

2014/03/17 | 投稿者:marumo

photo1

巨大なナンとサラサラスープ状のカレー。インド料理店のカレーは、日本のカレーとはちょっと違いますよね。つーわけで、お店の人に地元の人の食べ方を聞いてみました。インドでは、左手は「不浄の手」といわれてて、食事は右手のみ使うのが基本ですが、ナンをちぎるときは左手を使ってもいいみたいです。

  • photo2

    ナンは細いほうから

    ナンは先っぽの細いところから食べるらしいです。ちなみに、ナンの逆三角形はインド国土の形なんだとか。これは知らんかった。

  • photo4

    ひと切れはこのぐらい

    ひと切れはだいたい高さ6センチ・幅8センチくらいでしょうか。ひと口で食べられるサイズがベストです。

  • photo5

    カレーはすくう

    ちぎったナンは親指と中指で支え、真ん中の人さし指で「谷」をつくってふたつ折りに。そのままスプーン状にして食べるのがインド流。つけパンみたいには食べません! 

  • photo3

    肉はスプーンで

    肉類や大きめの具材はひと口大の大きさに切り分けて、スプーンですくってナンの上へ。スプーンを使って、肉だけそのまま食べてもいいみたいです。

  • photo6

    最後まで規則正しく

    ナンは下のほうまで規則正しくちぎっていくとカレーとのバランスが読みやすいです。幅が広くなっている部分は、ちぎりやすいタテ方向に切れ目を入れ、それからヨコにちぎるのがポイント!

  • エスニックTOPへ
  • 5コマでわかる食べ方のキホンTOPへ