5コマでわかる食べ方のキホン

バインセオ

2014/04/29 | 投稿者:marumo

banhxeo1

ベトナム版のお好み焼きといわれることが多い「バインセオ」。大きなオムレツのような生地に、たくさんのハーブや野菜が添えられてるけど、どうやって食べるのかいっつも悩むところ。専門店で正しい食べ方を聞きましたよ!

  • banhxeo3

    まずはナイフで4分割

    まずは、フォークとナイフを使って、放射状に4等分くらいにカット。食べやすい大きさでOKです。

  • banhxeo4

    野菜を手の上で広げる

    次に用意するのは野菜。レタスの上にお好みのハーブ類をのせます。次に大葉やミント、コリアンダー、水菜など、野菜は一般的に4種類ぐらい出てきます。 コリアンダーはタイ料理のパクチーと一緒。

  • banhxeo5

    バインセオをのせる

    手の平に広げた野菜の上に、食べやすい大きさにカットしたバインセオの生地をのせましょう。決して、生地のほうで野菜を巻いてはいけません。

  • banhxeo6

    タレはスプーンで

    タレ(ヌクマム)をスプーンですくって、野菜と生地にかけます。スプーン1、2杯がベスト。かけ過ぎると、食べるときにたれてくるので気をつけましょう。タレがひとり1個出てきた場合は、直づけしてもOKみたいです。

  • banhxeo7

    小さく巻いて食べる

    のせた具材をすべて包み込むように小さく巻いてひと口でパクリ! 2切れ目以降は、野菜と生地のバランスを変えて楽しみましょう。個人的には、野菜ちょっと多めくらいのバランスが好きです。

  • エスニックTOPへ
  • 5コマでわかる食べ方のキホンTOPへ