5コマでわかる食べ方のキホン

「カウンター寿司」の作法

2016/02/29 | 投稿者:marumo

_DSC9136

カウンタースタイルの高級寿司店に入るのは、誰だって緊張するもの。会社の接待などで突然連れて行かれて、冷や汗をかいた経験がある人もいるのでは? カウンターで職人さんと向き合って、何を頼めばいいのか? どのように食べればいいのか? そこで今回は、銀座の人気寿司店『寿司さいしょ』のご主人、税所伸彦さんに「カウンター寿司の作法」を聞いて来ました!

  • _DSC9147

    カウンターから直接

    高級寿司店では、一段上がったカウンターに握った寿司を置いてくれる。カウンターに手を伸ばして、直接受け取るのが作法です。ネタが複数並んだ場合は、味が薄い白身系のネタから食べるのが基本と言われています。カウンター上に皿やゲタを置いて、その上に寿司を載せてくれる場合もあります。その場合も皿やゲタを手前に下ろさず、そのまま食べるほうがスマートとされています。

  • _DSC9150

    手で食べるのが基本

    職人さんと向かい合うカウンターでは、出してもらった寿司を手で食べるのが基本。ネタとシャリの最高のコンディションを堪能するため、カウンターに置かれたらすぐにテンポよく手に取り、口に運びましょう。「素手でつくって、素手で食べる料理って、世界的に見ても寿司くらいだから」とご主人。女性でも手で器用に食べている人は、「慣れてるな」と見えるそうです。

  • _DSC9153

    醤油はネタ側につける

    醤油はシャリではなく、少し手を返してネタの先端部分につけるのがスマート。シャリ側につけるとせっかくの寿司がバラバラになってしまうことも。また、ネタをシャリから外して、醤油をつけるのもNGです。

  • _DSC9160

    箸の場合はシャリと並行に

    もちろん箸で食べるのもマナー違反ではありません。その際は、シャリと並行になるように箸を添えると上手に口に運ぶことができます。醤油をつける際は、手で食べるときと同様にそっと寿司を裏返してネタ側に。

  • _DSC9167

    軍艦巻きの醤油はガリ使って

    軍艦巻きに醤油をつける際、裏返してしまってはネタがバラバラに。そこで、ガリを手に取り、その先に少量の醤油をつけ、ネタの上に垂らすのがスマートです。食べる際は、のりの部分を親指、人指し指、中指でそっとはさんで口に運びましょう。箸で食べる場合も同じようにガリを使って醤油をつけるといいでしょう。

    【取材協力】
    「寿司さいしょ」
    ■ 住所:東京都中央区銀座8-6-5 ル・グラシエルBLDG.31, 2F
    ■ TEL:03−6858−0173
    ■ 営業時間:18:00~24:00
    ■ 定休日:日曜 ※臨時休業、祝日・土曜休業の場合あり。
    ■ 公式サイト:http://saisho.net/

タグ: , , , ,

  • 和食TOPへ
  • 5コマでわかる食べ方のキホンTOPへ