5コマでわかる食べ方のキホン

じゃじゃ麺

2014/04/28 | 投稿者:yuka

岩手県・盛岡市のソウルフード「じゃじゃ麺」。平たいうどんの上に肉味噌、キュウリ、ショウガがのってでてきます。「お好みで酢などどうぞ〜」と言われても、どうしたらいいの? ちなみに、じゃじゃ麺を初めて食べた人の感想は「おいしい?」だそう。でも、なんだかまた食べたくなるんです。

  • 酢、ラー油、にんにくを入れる

    じゃじゃ麺がでてきたら、酢、ラー油、にんにくを入れて好みの味にします。はじめての人は、ひと口味見してから、調味料を入れた方がいいかも。入れすぎに注意です! 

  • よーーーーくかき混ぜる

    お好みの量の酢、ラー油、にんにくをいれたら、次は味が均等になるよう、よくかき混ぜます。食べて、調味料を足して、食べて、調味料を足して、という味の調整をします。

  • 食べ終わったら生タマゴ投入

    食べ終わったら、どんぶりに生タマゴを入れます。ほとんどのお店が生タマゴと殻入れが用意してると思います。麺は全部食べてもOKですが、ひと口残すのがおすすめ。

  • 「チータンタン下さい!」

    生タマゴをといたら、お店の人に「チータンタン下さい」と頼みましょう。チータンタンとは、麺のゆで湯を注いでもらうタマゴスープのこと。ちなみに地元っ子は「チータン」というそうです。

  • 味を整えて、飲む!

    チータンタンがでてきたら、肉味噌が沈んでいるので、よくかき混ぜ、塩・こしょう、ラー油で味を整えましょう。全部飲んだら、ごちそうさま。

  • 和食TOPへ
  • 5コマでわかる食べ方のキホンTOPへ