5コマでわかる食べ方のキホン

すき焼き

2014/03/18 | 投稿者:yuka

R1021043

野菜と牛肉同時に入れていいの? 煮るの? 焼くの? 使った卵はどうすればいいの? と実は疑問いっぱいの「すき焼き」。割り下を先に入れて煮るのが関東風。肉を先に焼いてから割り下をいれるのが関西風とのことです。

  • R1021052 のコピー

    最初は肉を1枚

    まずは鉄鍋に割り下を引いて、牛肉を煮ます。色が変わってきたら食べる。まずは肉だけ食べてみてから、割り下の甘さや濃さを調整する。

  • R1021055 のコピー

    次は野菜!

    肉、肉、肉!と続けたいところですが、次は野菜を入れましょう。火の通りが遅い白ねぎなどからを入れます。豆腐もこの時に入れます。

  • R1021054

    食べるときは卵に絡める

    良い加減で鍋から取り出し、溶き卵に絡めて食べましょう。卵が割り下で濃くなってしまったら、新しい卵に交換します。

  • R1021057

    そして、また肉

    肉と野菜を交互に食べる。肉はミディアムレアがベストな焼き加減! 白滝のそばで肉を煮てしまうと、固くなってしまうので気をつけましょう。

  • R1021066

    シメは卵丼で決まり!

    肉と野菜を煮て旨味が染みこんだ割り下に、溶き卵を入れて少し焼く。半熟卵ぐらいで取り出して、ご飯にのせればできあがり。

タグ: , , ,

  • 和食TOPへ
  • 5コマでわかる食べ方のキホンTOPへ