5コマでわかる食べ方のキホン

ズワイガニ1(甲羅・胴体)

2017/02/16 | 投稿者:Yamamoto

_DSC9207

特別な日の食卓で、主役を飾る定番メニューといえば「カニ料理」。でも、甲羅や殻の中の身はどうやって食べればいいの?と疑問に思う人も少なくないはず。北海道の新鮮な食材を届けてくれる、海鮮グルメ通販専門店「最北の海鮮市場」のスタッフにズワイガニのキレイな食べ方を教えてもらいました。まずは甲羅と胴体の食べ方から。

  • _DSC9222

    甲羅のふんどしを外す

    脚の付け根のやわらかい部分にハサミをいれ、カニの甲羅と脚を別々に切り離していきましょう。甲羅の内側の三角形になっているところが、ふんどし(前かけ)とよばれる部分。ここに指をかけて、外しましょう。氷が張り付いている場合は、ハサミで叩いて取り除いてください。

  • _DSC9231

    甲羅を外す

    ふんどし(前かけ)を外したところにできた穴に親指をかけて外していきます。甲羅の裏面を左手でホールドし、右手で表面をはがす要領で。このとき、カニミソが流れでてしまわないように、甲羅を下にしてゆっくり外しましょう。

  • _DSC9231

    ガニを取り除く

    甲羅を外すと、胴の左右に「ガニ」と呼ばれる魚のえらに相当する部位が出てきます。この「ガニ」は食べることができないので、取り除きます。 胴の部分に残っているカニミソは、スプーンを使って甲羅に移していきましょう。甲羅の内側に白っぽい薄皮が付着していることもありますが、これも食べられます。

  • _DSC9288

    胴の部分を2つに切り分ける

    カニミソを甲羅に移したら、ちょうど「ガニ」があった部分が半分になるように、胴の部分を2つに切り分けましょう。慣れている人は包丁のほうが早いですが、不慣れな人はハサミでもOK。

  • _DSC9297

    胴の身をかき出す

    半分にした胴を、今度は脚のつけ根側から縦にハサミを入れて、さらに半分に分けます。そうすると、1番取り出しにくい胴の部分の身が簡単にかき出せます。あとは、お箸やスプーンの柄を使って別皿に身を移していくだけ!脚よりもこの部位のほうが、おいしいという人も多いのだとか。

  • 和食TOPへ
  • 5コマでわかる食べ方のキホンTOPへ