5コマでわかる食べ方のキホン

ズワイガニ2(脚)

2017/02/16 | 投稿者:

_DSC9207

なかなか食べられない高級食材のズワイガニ。濃厚なカニミソと、甘く繊細な身が特徴的。できることなら隅々までおいしく味わいたいですよね。

北海道の新鮮な食材を届けてくれる、海鮮グルメ通販専門店「最北の海鮮市場」のスタッフにズワイガニのキレイな食べ方を教えてもらいました。今回は、たっぷり身が詰まった脚の食べ方をご紹介!

  • _DSC9254

    関節から切り分ける

    まずは脚の関節から2つに切り分けます。 固い部分に当たってしまった場合は、無理に切ろうとせずに柔らかい関節の部分を探して切り分けるのがポイント。

  • _DSC9262

    白い部分にハサミを入れる

    脚のつけ根から先に向かって、上と下にハサミを入れていきます。 このとき脚の白い裏側の面のほうが表に比べて柔らかく、トゲも少ないので、赤くなっている表側を下に向けて切るようにしましょう。

  • _DSC9270

    後は食べるだけ

    うまくハサミが入っていたら、写真のようにごっそり身を取って食べることができます。至福の時ですね!!しかし、上手く開けれな場合があります。その時は、無理に開かずに再度ハサミを入れましょう。

  • _DSC9275

    脚の先の部分は手で

    半分に切り分けたもう一方の脚は、関節を折って、手でそ〜っと抜くとキレイに取り出すことができます。もちろんハサミで切ってもOKです。

  • _DSC9310

    ツメもしっかり身が詰まってます

    ツメのついている脚も、①〜③を繰り返すと同様に食べることができます。 一度自分で丸ごとさばいてみると、どこの部位に身が詰まっているかわかるのでおすすめです。身はそのままでも美味しいですが、お好みでお酢や醤油をつけたり、カニミソに和えたりして食べても美味。

  • 和食TOPへ
  • 5コマでわかる食べ方のキホンTOPへ