5コマでわかる食べ方のキホン

横浜家系ラーメン

2014/07/25 | 投稿者:marumo

IMG_0996

脂ギットリの醤油とんこつが特徴の横浜家系ラーメン。横浜出身者なので、高校生の頃から何杯食べたかわかりまへん。というわけで、家系に縁の薄い女子の皆さんに、極私的「男子の食べ方」をご紹介しましょう。食べたのは本厚木駅前の家系ラーメン店です。

  • IMG_0994

    好みの味を伝える

    オーダー時に味の好みを伝えるのが家系の基本です。いろいろ細かい指定ができる店もあるみたいですが、基本的には3種類。【麺のかたさ かため/ふつう/やわらかめ】 【味の濃さ 濃いめ/ふつう/薄め】 【脂の量 少なめ/ふつう/多め】   「脂少なめ、麺かため」が個人的なベスト。麺かためにすると早く出てくるというメリットも。

  • IMG_1001

    まずはスープをひと口

    まずはその店自慢のスープを味わいましょう。まだニンニクやコショウなどの調味料を入れちゃダメです。熱いうちがウマイ!

  • IMG_1003

    麺はレンゲに載せて

    スープの次は麺。ひと口分をレンゲに載せて食べると脂はね防止にもなりんす。こりゃ別に家系ラーメンじゃなくても一緒ですけど。

  • IMG_1006

    ノリはライスと一緒に

    焼きノリが数枚ついてるのが家系ラーメンの特徴。これをどのタイミングでどう食べるかは意見が分かれるところ。私は、中盤くらいにスープに完全に浸して、デロデロになった状態を食べます。ちなみに、一緒に頼んだライスの上に載せて食べるのもおすすめ。とんこつスープとご飯がよく合うんです。

  • IMG_1008

    終盤にニンニク投入

    終盤にさしかかったら、3〜4割程度残しておいたスープに生ニンニクを入れちゃいます。小さじ1杯くらい。レンゲの上で溶いてから入れると風味がまんべんなく広がります。臭いはキョーレツです。会議の前に食べたら完全アウト。あとは家に帰るだけというタイミングでしか楽しめない至高の味。家系のスープとニンニクって本当に合いますよね!ごちそうさま!

タグ: ,

  • 和食TOPへ
  • 5コマでわかる食べ方のキホンTOPへ