5コマでわかる食べ方のキホン

スポーツ観るなら欠かせない!「おすすめ観戦メシ」

第2回 ビールがすすむ! 東京ドームの「観戦メシ」

2016/05/25

マストで食べたい「おすすめ観戦メシ」を紹介していくこのコラム。

第2回目は、数々のスター選手を輩出し、日本屈指の実力と人気を誇る「読売ジャイアンツ」の本拠地・東京ドームで食べられる「おすすめ観戦メシ」を調べてきました!

当日は楽天主催の、東北楽天ゴールデンイーグルスVSオリックス・バファローズのナイトゲーム。女子プロ野球の選手たちの握手会などイベントも盛りだくさんでした。

そんななか、まず購入したのは
「揚げ餃子」8個550円(内野1F 3塁側 一口餃子専門店 赤坂ちびすけ)

DSC00154
一口餃子専門店の「赤坂ちびすけ」の出店店舗。ひとくちサイズのかりかり揚げ餃子は、ビール片手でも食べやすいのでおすすめです。味に変化を加えたいなら、一緒についてくるチリマヨネーズをかけても◎。これだけでもビール1杯なくなりそう!

試合は3回の裏、楽天の助っ人外国人・ウィーラーがセンターへのタイムリーヒットで楽天が1点を先制。

2品目を食べようと売店をうろうろしていると、不思議な名前の商品を発見。
「ミオ ゼッポリーネ たらこマヨネーズ味」360円(内野1F 3塁側 ピエトロパスタ ミオミオ)

DSC00175
たこ焼き? ピザ? 確実にわかるのは、イタリアンでたらこマヨネーズ味ということだけ。店員さんに聞いたところ、ピザの耳を丸めて揚げたものなんだとか。一番人気です! ということなのでためしに購入。もっちもちのピザ生地に、たらこマヨネーズソースが絶妙にマッチして、ありそうでなかった食感がとても新鮮でした。見た目も値段もかわいいので女性にもおすすめ。東京ドームに来たらぜひ食べてもらいたいです!

四回の裏、楽天がさらに1点を奪い、場内は押せ押せムードに。

ここで少し味の濃いしょっぱい系に惹かれて購入したのがこちら。
「おつまみチキン」400円(内野1F1塁側 ハンバーガー&ドリンク)

DSC00182
ザ・おつまみという感じですが、骨も大きいのがひとつあるだけなので食べやすく、味つけもちょうどよい塩梅で、侮れない美味しさでした。ビールもぐんぐんすすみます。何を買うべきか迷ったら、まずはこのおつまみチキンをどうぞ。

試合は7回表。オリックスのベテラン小谷野がスタンド中段に飛び込む今シーズン第1号ホームランを放ち、1点を返します。

少し間があいたので、お腹にたまるものをと購入したのが、
「フィリーズビーフ ドッグ」600円(内野1F1塁側 ホットドッグ専門店)

DSC00169
パプリカやオニオンなどの野菜と、豚肉にたっぷりのチェダーチーズがかかった東京ドーム限定のホットドッグ。これぞ野球観戦のお供! バンズも柔らかくて、ボリューム満点の一品です。他にも数種類のホットドッグが販売されているので、色々な味を試してみるのもよいかもしれません。

8回の表、オリックスがさらに1点を返し、試合は2—2のまま延長戦へ。

東京ドーム観戦の〆にと、こんなスイーツも購入してみました。
「ジャイアンツ ヘルメットカップアイス バナナミックス」530円(内野1F1塁側 ハンバーガー&ドリンク)

DSC00192
ジャイアンツのヘルメットのなかにアイスクリームが入った、東京ドームの名物グルメ。季節限定のバナナミックスが一番人気なんだそうです。ヘルメットの中にはアイスクリームの受け皿がはいっているので、食べ終わったらお土産に持って帰るのもあり。

この日の試合は彼のためにありました! 両チーム譲らず2-2の延長11回表、ベテラン小谷野がこの日2本目となるレフトスタンドへのホームランで、オリックスが勝ち越しに成功。そのまま2-1でオリックス・バファローズの勝利となりました。

今回の観戦メシ、いかがだったでしょうか。
東京ドームに野球観戦にきて、ビールのおつまみやご飯に迷ったときには、ぜひ今回ご紹介した5品を食べてみてくださいね。

DSC00194


 

この記事を書いた人
原 万有伊