5コマでわかる食べ方のキホン

スポーツ観るなら欠かせない!「おすすめ観戦メシ」

第1回 ビールがすすむ! ハマスタの「球場メシ」

2015/12/11

飛び散る汗、息づかい、緊張感、真剣勝負…。
本気と本気のぶつかり合い。
プロスポーツには、観ている人たちを元気づけ、心を動かす力がありますよね。

そしてテレビを通してではなく、実際に足を運んで試合を観てみると、プロの技術の高さや試合の緊迫感を間近で感じることができます。

実は私も、小さい頃から父に連れられ、野球場で試合を観て、プロのパフォーマンスの高さ、球場の開放感や雰囲気の虜になった1人でした。

23歳になった今でも、野球のシーズンが始まると球場まで行き、美味しいビールと美味しいおつまみを食べながら、試合を観て応援するのが大好きなのですが…。

いざおつまみを買おうと思うと、売店はすごい並んでいて、何が美味しいのかわからないし、うろうろしていると気づいたら試合が始まっていていたり…。でも、すれ違ったあの人が持っていたものがすごく美味しそうで、買いたいけどどこで売っているかわからない、なんてこともよくありました。

せっかく試合会場まで来たんだから、食事も応援も全部楽しみたい! というひとのために、マストで食べたい「おすすめ観戦メシ」をご紹介していきたいと思います。

第1回目は、プロ野球セントラルリーグの首位の座に立っている(7/18現在)、横浜DeNaベイスターズの本拠地、横浜スタジアムのビールに合う「おすすめ球場メシ」を調べてきました。

まず最初に気になったのは、
「肉巻きおにぎり」(200円)。

DSC_6852

名前からしてまず間違いなさそうだなと思い購入。もち米に牛肉を巻き、串を刺して甘ダレをかけて焼いたもの。食欲をそそる甘いタレともち米の相性が抜群で、牛肉にもしっかりと味がしみていてペロリと完食。3口くらいで食べられてしまうので少し物足りないですが、200円とコスパも良いので、小腹が空いたときなんかには最適かもしれません。

次に購入したのは崎陽軒の「シウマイ10粒」(470円)。
まさか球場で崎陽軒のシウマイが食べられるとは。さすが横浜! ということで購入してみました。

DSC_6856

豚肉がジューシーで、期待を裏切らない安定の美味しさでした。ちょっとずつつまめるし、ビールのお供にはナンバーワンではないでしょうか。ハマスタにきたら絶対に食べて欲しい1品です。

そしてさらに崎陽軒で気になる商品を発見。
「新名物! 横濱シウセージドッグ」(370円)
ちょっと怖いけど、名物なら食べてみるしかない! と思い購入。

DSC_6854

見た目はソーセージで味がシウマイという、なんとも斬新な食べ物。シウマイの味はあんまりせず、言われなかったら分からないかな、という感じ。崎陽軒のパン職人が焼いているというパンはフワフワで美味しいです。辛子をかけたほうが、シウマイの風味が増すのでおすすめです。

この日はとってもムシ暑かったので、見た目が涼しそう! ということでこんなものも購入してみました。

「みかん氷」(300円)

DSC_6848

かき氷状の氷の上に、缶詰のみかんがのっているだけという、いたってシンプルなもの。ですが、氷で冷やされたみかんが火照った体にとても心地良く、意外にも美味しかったです! このみかん氷もハマスタ名物らしく、よく見れば食べている人があちこちにいました。夏の暑い日には絶対食べて欲しい1品です。

今回は外野側のお店しか回れなかったのですが、内野側はまた違う売店が出ていたりします。内野席のチケットをもっていれば、売店に行きたいですと球場のスタッフに伝えると、外野席の売店も見にいくこともできるんだとか。(外野より内野席のほうがチケットの値段が高いため。)
ちなみに、外野席の一番上の立ち見スペースで観戦していると、ビールの売り子さんが全く気づいてくれないのご注意を。(友人と40分くらい手を振り続けましたが、気づいてもらえず、とうとう自分から呼びにいきました。)

ハマスタに野球観戦にきて、何食べたらいいか迷ったときには、ぜひ今回ご紹介した4品を食べてみてくださいね。

DSC_6846

この記事を書いた人
原 万有伊