5コマでわかる食べ方のキホン

クリームブリュレ

2014/07/09 | 投稿者:shiori

photo1

カスタードクリームのうえに砂糖を焦がしたカラメルがのっているクリームブリュレ。フランスの代表的なデザートで、映画『アメリ』に登場することでも有名です。でも硬いカラメルと中のカスタードをバランスよくきれいに食べるのには意外とコツが必要だったりするもの… 

  • photo2

    カラメルは端のほうからスプーンで割る

    真ん中からざくっといきたいところですが、そうするとカラメルがぐちゃぐちゃになって中のカスタードだけ食べる羽目に。比較的カラメルが柔らかい、端のほうからスプーンを縦にして割りましょう。

  • photo3

    カラメルとカスタードを一緒に食べる

    スプーンを縦に入れると、カスタードの上のカラメルもきれいに割れて一緒に味わうことができます。カスタードの甘さとカラメルのほろ苦さが相性ばっちり!

  • photo4

    お好みで生クリームと一緒に

    クリームブリュレは、生クリームを添えて出してくれるお店が多いです。 カスタードとカラメルにプラスして一緒に食べるとさらにクリーミーな口当たりに。

  • photo5

    失敗Ver.

    食べ進んで全体の量が少なくなってくると、スプーンを入れたら写真のように上のカラメルだけがずれて落ちてきてしまうことも。

  • photo6

    スプーンは垂直に入れる

    最後までカラメルとカスタードクリームを均等に楽しむために、スプーンは表面に対して垂直に入れましょう。こうすることで一カ所に力が働き、カラメルがずれ落ちることなく割れて、そのままカスタードをすくい取ることができます。

  • スイーツTOPへ
  • 5コマでわかる食べ方のキホンTOPへ