5コマでわかる食べ方のキホン

クロワッサン

2014/07/15 | 投稿者:yuka

IMG_2931

サクパリ感がおいしいクロワッサン。しかし、悲惨なことに、食べカスがぽろぽろ……なんてことありませんか? 素敵な朝食タイムが過ごせるよう、クロワッサンもきれいに食べましょう。時間がたって、ふにゃ〜となってしまったクロワッサンに、サクパリ感を取り戻すところからご紹介!

  • IMG_2933

    サクパリ感を取り戻す!

    まずは、アルミ箔でクロワッサンを包み、トーストします。トーストし終えたら、そのまま2〜3分待ちましょう。熱で溶けた生地内のバターが、放置することで再び固まり、サクッ、パリっとしたクロワッサンが戻ってきます。

  • IMG_2935

    半分だけナプキンで包む

    サクパリかんを取り戻したら、食べましょう! 次は、ナプキンで半分だけくるっと包みます。

  • IMG_2938

    ひと口ぱくり

    ナプキンで包まれていないほうのクロワッサンの先をひと口食べます。

  • IMG_2943

    ジャムやバターを塗るなら、ココ

    食パンと違って、ジャムやバターを塗るのが難しいクロワッサン。ひと口食べてできた、平坦な部分にジャムやバターを塗りましょう。これならこぼす心配なし!

  • IMG_2947

    最後は、ナプキンを外して

    最後は、ナプキンを外し、残りを食べましょう。この方法なら、あまり手を汚さず、ぽろぽろとこぼすことなく食べられます。

タグ: , ,

  • 洋食TOPへ
  • 5コマでわかる食べ方のキホンTOPへ