5コマでわかる食べ方のキホン

KFC リブ(あばら)編

2016/06/24 | 投稿者:daiki

_DSC8989

ケンタッキーのフライドチキン、脚の部分の食べ方はなんとなくわかるけど、他の部分ってどうやって食べればいいの?と疑問に思う人も少なくないはず。でも、骨の位置とコツさえつかめばどの部位も簡単に食べられるんです。この機会にぜひ、各部位の食べ方をマスターして、KFCのチキンをさらにおいしく味わってみてはいかがでしょうか?「オリジナルレサピーチキンマイスター」の方に、キレイな食べ方を教えてもらいました。

  • chicken_rib

    5つの部位を知る

    KFCのオリジナルチキンは、『キール(胸)』『サイ(腰)』『ドラム(脚)』『ウィング(手羽)』『リブ(あばら)』の5つの部位に分かれています。ちょっと食べづらそうなリブ(あばら)の食べ方をご紹介!

  • _DSC9085

    リブ(あばら)の食べ方

    1番骨が多そうなあばら骨のまわりの部位。ですが、細かくほぐしていけばキレイに食べられるんです!

  • _DSC9092

    ささみを手でほぐす

    胸のささみの部分は手でほぐしていきましょう。ここは骨もなく簡単に食べられます。

  • _DSC9109

    あばらごとしゃぶる

    ささみの部分をすべてほぐすと、大きなあばら骨が出てきます。あばら骨を外して、骨と骨の間の肉を食べていきましょう。小さなあばら骨はしっかりと味がしみこんでいるので、しゃぶると最高に美味しいんです!

  • _DSC9124

    ごちそうさま

    キレイに食べ尽くした骨がこちら。発掘現場のようですが、ここまであますことなく食べられます!

タグ: , ,

  • 洋食TOPへ
  • 5コマでわかる食べ方のキホンTOPへ